Château l'Évangile

≪他には類を見ない、魅力的で、メドックとは大きく異なるのだけれど全く並外れたテロワール≫ エリック・ド・ロートシルト男爵

プレゼンテーション

1990年以来、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)が所有するワイナリーです。ポムロールの高台南東部に位置します。この高台には表層部に礫が帯状に堆積している場所があり、これぞ地質学のミステリーと言われる場所にレヴァンジルの畑はあります。北側にはシャトー・ペトリュス、小道一本隔ててサンテミリオンのシュヴァル・ブランという立地です。
22ヘクタールの畑はポムロール生産地区に位置します。表層部は純粋結石と粘土質砂質土壌、下層部には酸化鉄を含んだ地層が見られます。なめらかさと果実味豊かな風味、そして骨格を備えたメルロ(80%)。フィネスとストラクチュアを増すために、サンテミリオンではブーシェとも呼ばれるカベルネ・フラン(20%)を加えています。製法は伝統法で、収穫および多くの工程は手作業で進められることから、生産量はかなり少量に抑えられています。





Domaines Barons de Rothschild (Lafite)

40-50 Cours du Médoc, 33300 Bordeaux, France
Tel: +33 5 57 57 79 79
Fax: +33 5 57 57 79 80