Réserve Spéciale Logo bordeaux rouge

ボルドー・コレクション、日々のちょっとしたエレガンス
継承されるエクセレンス
ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)の歴史は、1868年、シャトー・ラフィット・ロートシルトの買収にまで遡ります。これまで5回を越す世代交代が繰り返され、常にさらなるエクセレンス(秀逸)を追求するワインづくりが受け継がれてきました。
同グループが世界各地に所有する一流ワイナリーにおいては、ラフィットのエスプリ(精神)のもとに、フィネス、そしてエレガンスあふれるワインづくりのノウハウが共有されています。
レゼルヴ・スペシャル・ワインは、エノロジストであるディアンヌ・フラマンの監修のもと、グランクリュワイン同等の丁寧なケアと愛情をかけて生産されています。気軽にお楽しみいただける、クラシカルな風味のボルドーワインです。

ヴィンテージ
ボルドーにおける2016年は、量・質ともに、伝説的1990年を思わせる実に素晴らしいヴィンテージです!ただ、畑スタッフにとってはなかなかに手間がかかる1年でした。シーズン初めは雨が多く(前半6ヶ月で降水量800ミリメートルを記録)、7月1日から9月13日までは非常に乾いた天候が続きました。シーズン終盤にようやく局地的な雷雨および理想的なインディアンサマーに恵まれ、完璧な熟度でブドウを収穫することができました。一部区域では霜害、雹・霰、あるいはウドンコ病の被害が見られましたが、フランス国内のその他のワイン生産地とは対照的に、ボルドーにおいては総じて2011年以来の高収量(プラス10%)を記録しています。赤ワインは果実味にあふれ、甘美で、風味ゆたかな仕上がり。特筆に値する熟度のタンニンと、非常に深みのある色を含んでいます。
ワイン
レゼルヴ・スペシャル・ボルドー・ルージュおよびブランは、ボルドーの上質畑から生まれたキュヴェを厳選し造り上げられます。ボルドーの葡萄生産地区全体においてその年で最も優れた造りを探し求めた努力の結晶です。樽香よりもバランスを重視した、偉大なるボルドーワインの伝統に則ったブレンドワインです。厳選ワインの多くはアントル=ドゥー=メールから生まれます。
ブドウ品種
Merlot : 80%
Cabernet-sauvignon : 20%

テイスティング・コメント
外観:深みのある真紅
香り:濃厚で芳ばしい香り。赤果実(ラズベリー、カシス)のアロマと、リコリスキャンディーやスパイスを思わせるノートとがうまく交じり合っています。
味わい:バランスの良い味わい。絹のようになめらかで芳醇なタンニン、みずみずしさが素晴らしい後味。